KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.12. 2016 [ WORK ]

和菓子BARから/するがや衹園下里

するがや衹園下里/大つヽ(おおつつ)、すはま

http://www.rakuten.co.jp/g-surugaya/

8するがや祇園下里・大つゝ

飴菓子の老舗と言えば創業約200年のするがや衹園下里。銘菓「衹園 豆平糖」や「大つゝ」は、名優を始め多くのファンに愛されてきました。これらの繊細な飴菓子は、季節や天気を肌で感じながら、熟練した職人の手によって丹念に作られています。生姜風味の「大つゝ」は紅茶に、「すはま」はワインにも合うのだそうで、新鮮さを感じます。

温かく、細やかさが評判の女将さんの存在も、このお店の魅力です。建物は京都市の有形登録文化財に登録され、風情を感じる店構え。京都に降り立った際には、ぜひ訪れたいお店のひとつです。

<大つゝ感想>
*子供の頃から大好き!
*不思議な香りもあり、小さいのに存在感あり!
*かたいあめだった。
*味がしっかりしていて1つでも満足。
*ニッキの味が口に広がって、とっても美味でした。
*見た目と口に入れてからのギャップにびっくり!黒あめっぽいなつかしい味。
*ハッカがきいていて良い味わい。
*かたくてビックリ(笑)
*生姜風味がいいですね。
*中の黒あめがスパイシーで美味しかった!

<すはま感想>
*口の中にきなこの味が広がって幸せ!
*なつかしい美味しさ。
*お上品な一口サイズがワンダフル!
*甘すぎず上品なお味。
*きなこ好きにはたまりません。
*きなこだんご、小さく食べやすく、すっと溶けました。
*見た目とのギャップにやられました。
*定番の安定感。お茶に合いますねーーー!
*きなこの香ばしい味が美味しく大好きな味でした。

和菓子BARでご紹介した和菓子は、こちらに掲載されています。