KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.23. 2016 [ WORK ]

和菓子BARから/ボン・リブラン

ボン・リブラン/千代重ね、越中富山の売薬さん

http://www.lisblanc.com/

14千代重1

おめでたいことが重なりますように、という願いを込めて作られる祝い菓子、「千代重」は、栗餡、黄味餡、小豆餡が七重にも美しく重なった、薯蕷饅頭。 古典的な和菓子から、「チーズどら焼き」のような新しい感覚のものまで、セレクトに幅があるのも魅力です。

<感想>
*君野さんの本にあった憧れのお菓子を食べられて嬉しかったです。
*おめでたい一品。幾重にも甘味が重くなく上品。
*中のあんが風味豊か、可愛らしくて美味しい。
*色合わせが綺麗。
*切り口の美しさに感激です。
*見た目が綺麗で、食べるのがもったいないくらいでした!
*切り口の美しさが素晴らしく、他の方にも贈りたい。
*綺麗!と盛り上がりました。
*かるかんに似てて懐かしい。色鮮やかで可愛いです。
*かるかんを思い出しました。見た目が綺麗!
*見た目が楽しくて、味もよく、おもたせにピッタリですね。
*綺麗でおいしい。

15越中富山の売薬さん

富山の薬売りをイメージして作られたイソフラボン入りの“越中富山の売薬さん”は、美味しさだけでなく、体にも嬉しい富山銘菓として親しまれています。ボン・リブランは、富山で生まれ育った企業として、この地だからこそできるお菓子づくりを目指しています。

<感想>
*ネーミングが可愛い。
*アイディアが素敵!

和菓子BARでご紹介した和菓子は、こちらに掲載されています。