KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.23. 2016 [ WORK ]

和菓子BARから/富久屋

富久屋/けせん団子

http://fukuya.ocnk.net/

18富久屋・けせん団子

創業150年あまりの富久屋の看板商品は「軽羹」と、鹿児島の郷土菓子「けせん団子」。「けせん」というのは鹿児島の方言でシナモン(肉桂)のことです。広い台地に葉を伸ばす、無農薬のシナモンの葉を摘むところから、このお菓子作りは始まります。摘んだ葉っぱを一枚ずつ、虫食いがないか、団子が包める大きさかと選別していくと、使える葉は一割ほどしかないのだそう。丁寧に作られた、よもぎを練りこんだ団子に、このシナモンの香りが相まって、えも言われぬ美味しさです。

<感想>
*不思議な食感でした。とても美味しい!
*あっさり素朴な味で美味しい。葉の香り、なのか、とても風味が良かったです。
*甘すぎず、爽やかで美味しかったです。
*もちもちだけど、口の中でしつこくなかった。
*予想外なお味。
*シナモン風味のあんと食感が最高。
*よもぎの味がとても濃く、葉はシナモンと聞いて驚きました。
*シナモンがたっぷりで美味しい。
*すごく美味しいけど、ちょっと食べにくいかな。
*シナモンの香りがふわっと!
*不思議な食感と美味しさから病みつきに。
*素朴な味が好きです。

和菓子BARでご紹介した和菓子は、こちらに掲載されています。