KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

9.1. 2016 [ WORK ]

和菓子BARから/梅鶴

塩芳軒/梅鶴

http://www.kyogashi.com/

1鶴梅

1882年(明治15年)創業。
豊富秀吉築城の聚楽弟跡、西陣の一角に店を構えています。黒染めの長のれんを象徴とした店舗は京都市景観重要建造物に指定されています。・・ので、京都に行ったら、お店にわざわざ行って和菓子を買いたくなる店構えです。まだ行けてないけど・・いつか行く。

塩芳軒といえば、和菓子好きなら知らない人はいないほどの老舗ですし、生菓子もお干菓子もどちらも京都を代表するレベルを誇る老舗です。
今回、和菓子BARで登場した「梅鶴」は、丹頂鶴の紅をイメージした梅の風味の柔らかな食感のお菓子です。
「梅鶴」は赤ワインに合うか、白ワインに合うかで盛り上がりましたが、多数決は白でしたね。

こちらも塩芳軒さんのおなじみ、真ん丸の和三盆糖『雪まろげ』、可愛い千代紙の三段箱に干菓子を収めた『千代たんす』、どちらも美味で、直球勝負な感じが良いです。
IMG_6405 IMG_6406

和菓子BARの日には、京都から若旦那の高家さんにお越しいただき、トークショーをさせていただきました。
私の老舗和菓子屋の若旦那とは?という素朴な質問にも真摯にお答えくださって、とても貴重な時間でした。
もちろんお菓子のお話も伺いましたが、私にとっては、なかなか和菓子屋の若旦那って謎な存在ですもの(笑)。
IMG_6312

京都の和菓子激戦区において、ゆるがない伝統と味をぜひお確かめください!

<梅鶴の感想>
*(若旦那の)お話が聞けて大感動です。ありがとうございました!
*酒に合う!いろいろ試してみたいので(梅鶴)買いました。いつまでも食べていたい味とサイズ。
*上品な甘さ。ワインにOK!
*甘酸っぱくて美味しい!
*甘味と塩味が絶妙で美味しい!
*食べると止まらなくなる。白ワインに合う。
*梅の爽やかな酸味と甘さがよく合う。ワインと合うのがびっくり!
*懐かしい味ー。
*食感が驚きました。クセになります!
*口の中でほろっと溶け、梅の味が良い。
*お口の中でとろけました〜。赤ちゃんでも食べれそう。
*甘いだけでなく塩気がちょうどよく、個人的には赤ワインかな。ブランデーとかも良さそうに思います。