KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.21. 2016 [ WORK ]

和菓子BARから/深川屋

深川屋/関ノ戸

http://www.sekinoto.com/

12深川屋・関の戸

私の実家の三重県から!

銘菓「関の戸」は、赤小豆のこし餡をぎゅうひ餅で包み、阿波特産の「和三盆」をまぶした、一口大の餅菓子です。お抹茶の席のお手茶菓子としても使われてきました。

東海道五十三次で知られている宿場町、関宿で、徳川の時代から続く深川屋は、創業370年あまり、今も江戸時代から変わらない配合や作り方を守り、和菓子屋として江戸の文化伝承を心がけている老舗です。深川屋では、銘菓「関の戸」ただひと品を、心を込め、ひとつひとつ丁寧に作っています。

<感想>
*お豆の味がしっかりしていて、お茶に合います。
*和三盆とあんのコンビネーションがGOOD!
*甘味がほどよく上品。
*和三盆の風味があんこに程よく混ざっていました。

和菓子BARでご紹介した和菓子は、こちらに掲載されています。