KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.22. 2015 [ NEWS ]

書店金賞にノミネート!

11896193_795545890543701_4607012130770227065_n

なんと!!
3年前に出版した「わくわく ほっこり和菓子図鑑」(二見書房)が、
書店組合が実施する書店金賞の20作品の一冊にノミネートされたそうです
年末までたくさん売れた上位3冊が選ばれるそうです!

自分で言うのも何ですが、この本を開いて笑顔にならない人はいないです(^^)
本当にほっこりする本なんです。

この本を寝る前にパラパラとめくり、ほっこり幸せな気分になってから寝ると言って
くれた友人もいます。

渡米して初めてまるっと一冊取り組んだ本で、たいへんな数の和菓子を取り寄せて撮影しました。
まだ、撮影のために帰国していました。

3年経って、こうしてご褒美をいただけたようで嬉しいです。

あらためて、日本の和菓子の素晴らしさを感じていただける本なので、皆さん、どうぞよろしくお願いします(^O^)/

合わせて、重版も決まりました‼️
ありがとうございます‼️

8.20. 2015 [ WORK ]

ニューヨーク出張①

ニューヨークの1日目朝。

スタバの向かいにあるオーガニックコーヒーのカフェPRET。
スタバと並んでたら、こっちだな〜。食べ物も美味しいし。
仕事前にニューヨーカーがちょっとコーヒーやたべるものをgrabしていく、
慌ただしい様子を見るのも好きで。
私は、このPomegranate & Honey Potが食べたくなって来てしまう。
毎朝でもいける。

IMG_2844

そして、ちょっと衝撃のNori Veggie Wrap。
ついに、海苔が外側に巻かれる時が来たか!まだカリフォルニアでは見たことないかも。もうあるのかな?
ベジを巻くところが、日本食のイメージを物語ってる。
IMG_2841

8.16. 2015 [ WORK ]

ラスベガス公演⑥お着物

この夏、日本でトリエさんの長板染の綿麻着物を、ラスベガスに間に合うように
大急ぎで仕立ててもらいました。

マゼンダピンクと、ちょっとレトロ可愛い伊勢型が気に入って。
サンディエゴなら一年中OKな素材だなと思って。
帯は葡萄柄、帯留はawaiさん、見えるかな?
IMG_2688

 

スロットマシーンに座ってみた…だけ。gamblerに見えるかな(笑)
IMG_2718

*写真では衿合わせが逆に見えますが、反転させてる時間がないので、そのままあげます。
ちゃんと着てますので、ご心配なく(^-^)/

8.16. 2015 [ WORK ]

ラスベガス公演⑤トークショー編

8月15日の昼間にトークイベントをやらせていただきました。
14日初日、1回目の公演を終えた翌日です。15日の公演は夜9時、11時。
その1回目を終えての心境をいろいろお聞きしました。

IMG_2652

トークショーは、ベラッジオの素敵なテラス個室で開催しました。

IMG_2654

詳細はまた後日。

 

8.15. 2015 [ LIFE ]

ラスベガス公演④お食事編

IMG_2620
カジノで着物はなかなか良い感じですよね(笑)。
夏のセオを着ております。これくらい派手めの色柄で、カジノではちょうどいいですね。

さてさて、今回のラスベガスには、ロサンゼルスやサンディエゴから友人知人が
駆けつけてくれました。

アメリカで歌舞伎公演なんて、めったにない機会だから、ラスベガスに行って、
浴衣を着て、歌舞伎公演を観て、お食事をして、ラスベガスを満喫しましょうと
集まりました。

ご自分で浴衣を持っていらっしゃる方、自分で着られる方は自分で着ていただいて、
浴衣を持っていない、着られないと言う方には、一式をスタイリング、レンタル、着付を
Kimono Bloomでやらせていただきました。

歌舞伎公演は夜遅くなので、その前に浴衣に着替えて、お食事へ。

IMG_2621
素敵でしょ(^^)
しかし、このレストランにたどりつくまで、私たち、何人の人に写真を一緒に撮ってくれと
頼まれたかわかりません。なかなかレストランに入れない(笑)。

入れかわり、立ちかわり、ラスベガスで着物の女性と写真を撮るって…珍しいのはわかるけど、
ラスベガスって言えば着物じゃないだろ…と思いつつ、あまりに皆さん、喜んでくださるので、
たくさん写真を撮られました。着物マジックです。

もちろん、レストランでも着物を着ていると、もう扱いが違います。
とっても素晴らしいサービスを受け、
こんな眺めのいい席に案内してくれました。
IMG_2624

8.15. 2015 [ WORK ]

ラスベガス歌舞伎公演③

とてもきれいな映像を発見。

初日のレセプションに呼んでいただきました。
MGMや松竹の皆さん、プレスの方々がとにかく今回の歌舞伎公演ができたことを
喜んでいらっしゃいました。

5月の記者会見の時も思ったのですが、染五郎さんはスピーチを日本語でされたんですが、
ちゃんと伝えたいと思えば、通訳を介するって大切なことだなと思うし(イチローなんかも
日常は自分で会話してても、インタビューは必ず通訳を入れてますね)、なんというか…無理に
英語なんて話す必要もなく、かえって日本語で臆することなく堂々と話されるのが、とても
立派だなぁ~と思いました。

その堂々とした姿が、海外の人からは歌舞伎役者へのリスペクトになるし、とても良いことだと
思いました。

レセプションの時は写真も撮るのもどうかと思ったので、写真はないんですが、
なんと薫ちゃんが『やっと名前覚えたよ!きみの りんこさん』と言ってくれました(^^)
ホント可愛い。。

IMG_2648

で、写真を一緒に撮ってくれました。
会うたびに可愛く、女の子らしくなっていきます。
でも、やっぱり、お茶目で将来はやっぱり歌って踊れるコメディエンヌになることを
おばさんを楽しみにしています。はい。