KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

11.30. 2016 [ NEWS ]

11月の読売新聞ごほうび

読売新聞夕刊、11月の連載は、懐かしのだるま糸を紹介しました。

img_8511
リブランディングされたDarma Threadの裁縫道具可愛いのです。特に、だるまの待ち針(^^)

11.30. 2016 [ LIFE ]

海とマリアさん

久しぶりの海とグルーミング疲れのマリアさん。

img_8280 img_8285
可愛いなぁ。
11月が終わってしまった。来週から日本。
いろんなご相談を日々受けつつ、マルチタスクが加速しますだ。

11.27. 2016 [ WORK ]

シネマ歌舞伎「ワンピース」@ハリウッド

昨日はハリウッドでシネマ歌舞伎「ワンピース」 (Japan foundation 主催)でした。着物人口1人だったかも(^^;;
舞台観てなかったから、こっちで観られて良かった。しかも無料という、太っ腹‼️

席に着くと…スクリーンに知った名前が!

img_8263

Mark Oshima

マークさんが映像で歌舞伎の解説されるのか〜
<注>マークさんは、私の新刊「バイリンガルで楽しむ歌舞伎図鑑」の翻訳を担当してくださった…ご本人も清元という方。

と思っていたら、なんと!マークさん登場‼️ビックリ‼️生解説でした(笑)

マークさんにご挨拶すると、私の「バイリンガルで楽しむ歌舞伎図鑑」を何十冊も持ってきてくださって、フライヤーも配ってくださるとか。感謝を伝えると「いい本ですから」と…涙出ました。

染五郎さんといい、マークさんといい、お二人とも、私の知らないところで、こうしていつの間にか、本を紹介してくださったり、販売してくださったりと…本当にありがたい。
お二人とも、制作に真剣に関わってくださったからこそ。私にとっても大切な一冊です。

さて「ワンピース」。
舞台を観た友人知人は、賛否両論真っ二つでしたが、なるほど、な感じ。
まぁ4時間の舞台を2時間の映像にしているので、舞台とは別物だし、どんなに映像編集をしたところで、生の熱量はそのまま伝わらない、と思いますが。生に勝るものはないからね。
猿之助さんは相変わらず自由で、己之助くん、隼人くん達若手がイキイキしてて、福士くんが超かっこよくて、やっぱり浅野さん最高、素晴らしい‼️
…感想になってないけど(笑)

img_8269
コスプレコンテストのお兄ちゃんたちが。。

最後に、アメリカだから「ワンピース」をセレクトしたんだと思うけど(実際、ワンピースファンがたくさん来てた)、染五郎さん&中村兄弟のシネマ歌舞伎「阿弖流為」やって欲しかったなー。

11.24. 2016 [ LIFE ]

Thanksgiving

何日か寝込んでいましたが、やっと復活。

Thanksgivingに一人だろうからと、いろんな方が心配して「うちにおいで」と声をかけてくれました。
ありがたい。感謝です。

大好きなKumikoさんとJeromeのお宅にお招きいただきました。
ワンコも一緒に 感謝。
img_8249

Kumikoさんのお料理はもちろん、さすがフランス人のJeromeが選ぶチーズは美味しかった。
img_8250

img_8251

 

お腹がいっぱいになったところでCorona Del Marのビーチまでお散歩。
img_8241
img_8243

ありがとう! Kumikoさん、Jerome!
img_8248

11.21. 2016 [ WORK ]

1 Day Lesson & お宝拝見ワークショップ

このレッスンの後、しばらく寝込んていたのでご紹介遅くなりました。
1 Day Lesson&お宝拝見ワークショップを開催しました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

午前の1 Day Lesson。皆さん、綺麗。
15220244_681807205330826_8504109234013069013_n

そして、午後は、お宝拝見ワークショップ。
20161120-img_3602
渡米の際、お母様やお祖母様から持たされてきたお着物。
よくわからないまま、アメリカでタンスの肥やしになっているお宝をみんなで拝見するワークショップです。それらがどんな時にどんな風に着るものなのか、素材はどんなものなのかなどなど、一枚一枚見ていきます。皆さん、前のめりになって熱心に着物や帯を見て、お話も聞いてくださいました。
ただ着物や帯を見るだけでも楽しいのですが、娘を思って作ったお母様の人柄やご趣味などが垣間見れたりすることが、また着物の面白さでもあります。
やっぱり、昔のものは素敵ですね。
あつらえた方だけでなく、その様々なリクエストに応えながら着物を創ってくれた田舎の呉服屋さんの働きまで見えてきました。
本当に楽しいワークショップで、すでに第2弾のリクエストがありましたが、ぜひ来年も開催したいと思います。

11.21. 2016 [ WORK ]

遠くからのお客様

いろんな方とお話して「ロスに行きたいですーー!」という言葉はよく聞きますが、
なかなか本当に来てくれる人はそうそういないものです。

社交辞令なのか、気まぐれなのか、言葉にまったく行動がともなわない人は苦手。
だから、言葉にしたことを行動に移せる人、信頼できるし、好きです。はい。

今年の夏からの後半、仕事でもプライベートでも、友人知人が次々と
本当に会いに来てくれました。全部、書けてないけど(笑)。

最近では「私はRinkoの追っかけ」と冗談を言いながら、いつも私のイベントに
来てくれるのが、ニューヨークのMichelle.
今回のワークショップにも一番に申し込んでくれました。ありがとう!
%e5%86%99%e7%9c%9f-oct-29-22-46-36
そして、日本からはるばる、打ち合わせのために来てくれた水野染工場の水野さん。
嬉しかったです。来年はおもしろい仕事ができる気がしています。

img_7977