KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

7.2. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ーウィーン編②

やっと元気になってきたウィーン。
空気がきれい!水がきれい(水道水が飲める!)温かい。
青空!街もきれい。建物がきれい。

この日はウィーンのお友達、Haroldに案内してもらいました。彼とはNY以来で・・4年ぶり?の再会。

ウィーンといえば、カフェハウス。それぞれのカフェが独自の歴史、内装、作法、コーヒーの種類があるそう。メニューありすぎてよくわからない・・。
朝はウィーンで一番古いカフェ、地元の人たちに愛されているCafe FRAUENHUBERに連れていってもらいました。最高に気持ちいい朝でした。すべてに興味深々。紅茶にしたけど(笑)

IMG_2837

IMG_2833

IMG_2835

IMG_2836

IMG_2859

どうしても行きたかったウィーン国立図書館。本好きにはたまらない空間。
18世紀にカール8世の命によって建てられたバロック様式の図書館。豪華な大広間は奥行き約80m x 高さ20m、高さ30mに位置するフレスコ画。蔵書20万冊・・ため息が出る美しさです。世界で最も美しいの図書館と言われています。

IMG_2884

IMG_2845

IMG_2847

世界遺産でもあるシェーンブルン宮殿、そのまわりの美しい庭園。宮殿内は写真がNGだったので写真ないけど。
図書館も宮殿も庭園も、私にとってはため息が出る美しさなんだけど、日常的にバロック様式の中にいるハロルドにとっては見慣れた景色で・・図書館も宮殿も初めて中に入るって(笑)忙しいのに時間を作ってくれて、ありがとう!

IMG_2853

IMG_2856

IMG_2866

IMG_2885 のコピー

ランチもとっておきの伝統カフェ、Cafe Dommayerに連れて行ってもらいました。「本物のカフェハウス」だそう。シェーンブルン宮殿から歩いて10分ほど行ったところ、観光客があまりいなくて、地元では非常に有名なカフェハウスで、多くの著名人、文化人が立ち寄るそうです。

IMG_3110

IMG_2880

やっと美味しく食べられたヴィエナ・シュニッツェル。
サイドのポテトサラダ?も美味しかった!
IMG_2874

そして、最後にザッハトルテ。
意外に甘すぎることなく、ジューシーで美味しかった。
IMG_2879

私が好きな旅は、地元の人の日常を体感すること・・だから、とても嬉しかったです。
ハロルドとは、次回、大阪で一緒に歌舞伎に行くことを約束して!

IMG_2875

6.30. 2018 [ NEWS ]

妄想歌舞伎 第9章

7月のイベント告知スタートしました。

2018告知

今年で9年目、恒例となりましたが、襲名されて初の「妄想歌舞伎」です。

ヨーロッパの胃炎がおさまったところで、また胃が痛くなってきましたが(笑)、今年も皆さんに楽しんでいただけるようがんばります。

チケットはPEATIXにて、7月4日〜発売開始です。

いつも数分で完売となるイベントなので、気合入れてくださいまし。

6.30. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ーウィーン編①

初日は午後、ウィーン散歩。
パリもロンドンもずっと肌寒かったので、ウィーン快晴、気温も28℃くらいあって、やっぱり温かいって元気になれる。
ウィーンも結構、市内歩いて回れるのがいい。

IMG_2790
ウィーンの中心にあるシュテファン寺院。

IMG_2792

正面入口から主祭壇までの身廊の長さは107mもあるそう。観光客が多いけど、やっぱり見事。

IMG_2797

ペスト記念柱。

IMG_2799

美しい緑のドームにつられて、ペーター教会へ。

IMG_2800

中がまた素晴らしくて、装飾やフレスコ画にしばし見惚れる。

IMG_2803

少し歩くと、ハプスブルク家、王宮のミヒャエル門。

ウィーンの街の建物は、何百年という歴史を持っているのに、とにかく古びた感がない。きれいで、本当によく手がかかっていると思う。

IMG_2822

アルベルティーナ美術館でひと休み。

マリア・テレジアの娘の夫、アルベルト・フォン・ザクセン・テッシェン公の名前をとったと言われるアルベルティーナ宮殿が、現在は美術館になっていて、そこにDo & Co Albertinaが入っていて、ここでランチ。

IMG_2825

IMG_2826

やっとウィーンで食べられるようになりました。とはいえ、これ全部は無理だったけど。

パティオは風がとても気持ちよくて最高^^

IMG_2810

最後にウィーン国立オペラ座。一瞬、この日の夜の席を調べましたよ。でも、もっと元気な時に来ようと考え直す。夜遅くなるしね。

オペラ座の正面に建つホテル・ブリストル、裏側にはホテル・ザッハー。どちらも超高級ホテル。ザッハートルテで有名で、いつもカフェ・ザッハーは長蛇の列。この日はまだケーキを食べる元気はなく、スルー(笑)

ということで、ウィーン1日目のお散歩はこの辺で。

 

6.29. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ーブリュッセル編

体調いまいちのまま、ブリュッセル着。
でも、このGrand Placeの夜景が見れたら満足。
IMG_2756

IMG_2733

IMG_2739

IMG_2741

IMG_2743

今回のヨーロッパ旅行では、初めてのホテル宿泊。
それはそれで快適。
IMG_2755

こんな心遣いも嬉しい。そっか、GODIVAってベルギーチョコだったのか!

街中がチョコレート屋さんだらけ。ロサンゼルスのYOGAスタジオみたいに1ブロックごとにある・・みたいな(笑)

IMG_2735

でも、チョコ好きには楽しい。

そして・・

IMG_2830

バーーーーン!とベルギーワップル屋!!もう上にいろいろ乗せすぎて、ワッフルなのか、なんだかわからない状態(笑)

IMG_2737

こちらはベルギーワッフル老舗のMaison Dandoy。

でもね・・ベルギーワッフル大好きなのに、胃炎で食べられなかったの(涙)。次回は必ず食べることを誓う。

ブリュッセルは観光スポットがギュッと固まっているから1日あれば、結構まわれます。2日あれば、郊外にも観光スポットも回れるね、きっと。

今回は1日だけだったので、あまり欲張らず、次の日はウィーンに向かうため、ほどほどにして休みました。

6.29. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ー移動編②Eurostar

ロンドン→ブリュッセルへEurostarで移動。

イギリス入国は厳しいけど、出国は簡単(笑)
ベルギーの入国も簡単で、サクサクとチェックインが終わりました。
IMG_2708
IMG_2709
とても簡単。

IMG_2718

Standard Premirは、ゆったり快適空間。
一人だから心配だった、スーツケース置き場もたっぷりあって安心。

IMG_2717

朝8時半の電車だったので、お食事は朝食。クロワッサンはちゃんと温かくて美味しい。

IMG_2716

IMG_2719

またまた、あっという間の2時間半。ブリュッセルMIDI駅に到着。

ヨーロッパの電車は、出発ホームが直前に変わったりするのが怖いんだけど、でも快適です。

6.27. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ーロンドン編③アフタヌーンティ

IMG_2898

レクチャーのことで頭いっぱいで、ロンドンで何をしようとか、考える余裕がなかったんですが、自分にご褒美だけは忘れない(笑)

早々に予約を入れていた本場、ロンドンでのアフタヌーンティです。

ひとりアフタヌーンティーってどうなの?とも思ったんですが、行きたいものは行きたいので、行きます(笑)ロンドンにはフォーマルなところからカジュアルなところまで、たーーーくさんアフタヌーンティーを楽しめるところがあるので悩む。最高級のRitzとかは、お一人様はダメだったので、こちら、The Dochester Hotelにしました。ここのアフタヌーンティーも有名です。

IMG_2693

ひとりで・・・と思っていたら、レクチャーにも来てくれたクリスティーヌが一緒にお祝いしてくれると!!嬉しい❤️

IMG_2706

会うのは初めて。とても賢くてチャーミングな彼女との話もとても楽しくて、あっという間の時間でした。

選んだのは、シャンパン付きアフタヌーンティー。
IMG_2704

IMG_2899

IMG_2900

食べきれないほどの量で、でも!サンドウィッチもスコーンも激うま!お茶も本当に美味しくて幸せ。サービスも最高。また来たい。

サンドウィッチとスコーンは少しお持ち帰りしたんですが、次の朝でも本当に美味しくて、レベルの高さに大満足でした。