KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

8.14. 2018 [ NEWS ]

Kindle版、発売です!

91nXcR86rSL

Now you can order Kindle version(only in Japanese)!
This book will get published in Chinese!! so exciting!

おかげさまです、Kindle版が発売になりました!
これで日本だけでなく、海外在住の方にも気軽に読んでいただけるかな。

また、この本が中国語に翻訳され、中国での出版が決まりました。
嬉しい!

8.13. 2018 [ WORK ]

<君野倫子キュレーションシリーズ>九星氣学ワークショップ

38614597_1698012613630353_5072721444501192704_n

君野倫子キュレーションシリーズ HANDS EXPO CAFE GINZA<春>はTerumi Koga / dinetteさんをお迎えして「ヴィーガン和菓子ワークショップ」でしたが(あの後すぐロンドンのレクチャーだったので、余裕ゼロでちゃんとレポートしてない…な)、<夏>は、 勝沼慧衣先生をお迎えして「気学ワークショップ」でした。難しいことほヌキにして、気学の面白さを体感できる企画を考えてみました。まだまだ改良の余地ある気がしますが、気学の入門の入門のイベントになったかと。
38516143_1695773620520919_1155341619893895168_n

38440171_1698012726963675_3114898110568988672_n

38498001_1698012620297019_8413793688223744000_n

ハンズエキスポカフェさんが作ってくださったラッキーカクテルもどれも美味しかった!!さすがです!
38446366_1698012616963686_6181764536714919936_n

9月は、勝沼先生がロサンゼルスにいらっしゃいます!楽しみです。

イベントやプロジェクトの企画プロデュースは本当に楽しいです。

8.13. 2018 [ WORK ]

妄想歌舞伎 第9章ありがとうございました

DjR4PUeUUAAjMwD

9年目、10代目松本幸四郎襲名後はじめての妄想歌舞伎、無事終わりました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

DjQ7Hm0U8AAiQoE

38218409_1692517804179834_4632861551521431552_n

妄想歌舞伎の年月=私のアメリカ在住の年月なので、毎年欠かさず、このために帰国しているということでして(笑)今年はさらに妄想エネルギー炸裂して、お客さんも幸四郎さんもとても楽しそうでした。よかった。

ありがたいことに、毎回、妄想を最初に聞くことができて、このイベントでどう見せるかを考えるのが私の役割なのですが、実際、当日の幸四郎さんの瞬発力というか、お客さんを惹きつける力は、もう見事で、特に今回はさすが…と感心しきりでした。

DjRZsOrUwAEYDYV

IMG_3320

数日前までエネルギーの塊のような弁慶を演じていた方とは思えない、グダグタゆるゆるな妄想歌舞伎、その次の日はキリリと早稲田大学でのトークショー。
somelabo(妄想歌舞伎の元企画で、もともとは書籍企画でした)でやりたかったのは、この振り幅の広さ、可笑しさ、人間的かわいらしさをもっと世の中の人に知ってもらいたいっ‼️というものだったので、微力ながら、少しそれには貢献できてるかな、と。

今年は2011年に妄想した「KORAIIYA Nail Sticker」を幸四郎バージョンにして限定販売しました。我ながら、可愛いネイルシールができて嬉しい。幸四郎さんも気に入ってくださって、ネイルシールつけて登壇(笑)

2018neil

38281168_1692517750846506_3620537631005212672_n

そうそう、今月のBAILAの付録は高麗屋が案内する「歌舞伎ことはじめ」なんですが、ここで9つの「幸四郎のお気に入りグッズ」を紹介してるんですが、うち4つは妄想歌舞伎で作ったものだったのが、私的にはとても嬉しく。38211791_1692517780846503_7393462892105826304_n

そして、ロンドンで出会った千住の喜田屋さんが高麗屋3代同時襲名のお祝いに、その場で妄想和菓子ってことで和菓子を作ってくださいました!

IMG_3317

右は「勧進帳」から、真ん中は歌舞伎座の座紋「鳳凰」から、左は「鏡獅子」の赤白牡丹から。本当に美しくて美味しい和菓子でした。

こちらは↓ 今回、幸四郎さんが快談話(怪談話)としてお岩さんの話をしたので、即座にお岩さんのイメージで作ってくださった和菓子。

IMG_3318

みなさんには「江戸太鼓」という和菓子を配ってくださいました。こちらも美味しかった!

喜田屋さんは関東圏に15店舗に展開されている和菓子屋さんです。
http://kitaya.info/

ぜひ、お立ち寄りください!

そして、恒例のセルフィー!
https://ameblo.jp/koma-shokunin/entry-12394249437.html

さて、来年で10年になります。
何事も一回なら勢いでできますが、続けるって難しいこと。感謝です。
来年どんな妄想歌舞伎になるのかな。

8.3. 2018 [ WORK ]

九星気学ワークショップ

38516143_1695773620520919_1155341619893895168_n

昨日は「九星気学ワークショップ」たくさん参加いただき、ありがとうございました!

勝沼先生の弾丸トーク炸裂で2時間濃いぃ〜内容となりました。気学はやっぱり面白いなー。詳しくはまた。

最近、新聞連載の読者、本の読者、歌舞伎ファン、幸四郎ファン…と、さまざまな方が来てくださるようになり、本当に嬉しい。

次回、君野倫子キュレーションシリーズ @ Hands Expo Cafe は秋を予定しています。どんな企画にしようかな〜。

今回帰国のミッション、2つイベントが終わったので、これから実家に帰ります。

7.10. 2018 [ NEWS ]

第2回 君野倫子キュレーションシリーズ<夏>九星気学で運勢先取りワークショップ(開運キーワード付)き

気学

第2回君野倫子キュレーションシリーズ<夏>@ハンズEXPOカフェは、
予約の取れない九星気学カウンセラー・勝沼慧衣先生に無理やり時間を空けていただいてのワークショップです!

今年も半分が終わってしまいましたが、前半戦はいかがでしたか?
九星気学は占いではなく、戦国武将が兵法として使ってきた学問です。
この中には「九星氣学風水」「易」「家相」「姓名鑑定」など様々な内容が含まれています。

仕事、恋愛、結婚、人間関係など、どのタイミングにどう行動するかを学び、自分の意志で開運したい事を選んでいく「攻めの開運術」とも言われています。これを勝沼先生の師である村山幸徳氏が「社会運勢学」と名を改め、人間学としてより人生の指針として使えるよう体系化しました。

実は、日本では、古来、日にちや位置を見ることは生活の中で自然にやってきたことです。

とはいえ、学ぶにはそれなりに時間がかかります。
なんだか難しそう、という方も多いでしょう。

本来ならばセミナーで学ぶところから始まるのですが、今回のクロストークでは、特別、難しいことは抜きにして、九星気学を元に皆さんの今年後半の運勢について、先生にお話しを伺います。このトークでは、勝沼先生と出会い、九星気学によって助けられてきたという君野倫子さんの体験談も聞けるはず。

そして、後半は九星気学を体感し、参加者全員にラッキーカクテルご用意しての楽しいワークショップです。
IMG_3180
運気アップさせて、今年後半を迎えましょう!

「同じ星なら、みんな性格同じなの〜?」という懐疑心満載な方も大歓迎です。
ぜひ、この機会に“興味本位で”ご参加ください。

今回に限り、勝沼先生から参加者全員の方に今年後半〜来年に先駆けての開運キーワードをプレゼント!

全国16カ所にクラスを持ち、鑑定もセミナーもなかなか予約が取れない先生です。

お申し込みは先着順です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

日時: 8月3日(金)19:00〜21:00
参加費: 5,000円(ラッキーカクテル付 & 2018年後半キーワード付)
会場:ハンズEXPOカフェ(東急プラザ銀座7F)

出演:君野倫子(文筆家・日本文化キュレーター)
勝沼慧衣(九星気学カウンセラー)

* 当日までに、みなさんの本命星を割り出し、先生に開運キーワードを準備していただくだめに、お申し込みの際、必ず、生年月日をご記入ください。

* 当日、書籍の販売がございます。ご購入いただいた方にはサインいたします。

<申し込み>先着順
https://officerkiminoevent2.peatix.com/

企画構成:君野倫子
協力:ハンズEXPOカフェ

7.2. 2018 [ LIFE ]

ヨーロッパ旅行ーウィーン編②

やっと元気になってきたウィーン。
空気がきれい!水がきれい(水道水が飲める!)温かい。
青空!街もきれい。建物がきれい。

この日はウィーンのお友達、Haroldに案内してもらいました。彼とはNY以来で・・4年ぶり?の再会。

ウィーンといえば、カフェハウス。それぞれのカフェが独自の歴史、内装、作法、コーヒーの種類があるそう。メニューありすぎてよくわからない・・。
朝はウィーンで一番古いカフェ、地元の人たちに愛されているCafe FRAUENHUBERに連れていってもらいました。最高に気持ちいい朝でした。すべてに興味深々。紅茶にしたけど(笑)

IMG_2837

IMG_2833

IMG_2835

IMG_2836

IMG_2859

どうしても行きたかったウィーン国立図書館。本好きにはたまらない空間。
18世紀にカール8世の命によって建てられたバロック様式の図書館。豪華な大広間は奥行き約80m x 高さ20m、高さ30mに位置するフレスコ画。蔵書20万冊・・ため息が出る美しさです。世界で最も美しいの図書館と言われています。

IMG_2884

IMG_2845

IMG_2847

世界遺産でもあるシェーンブルン宮殿、そのまわりの美しい庭園。宮殿内は写真がNGだったので写真ないけど。
図書館も宮殿も庭園も、私にとってはため息が出る美しさなんだけど、日常的にバロック様式の中にいるハロルドにとっては見慣れた景色で・・図書館も宮殿も初めて中に入るって(笑)忙しいのに時間を作ってくれて、ありがとう!

IMG_2853

IMG_2856

IMG_2866

IMG_2885 のコピー

ランチもとっておきの伝統カフェ、Cafe Dommayerに連れて行ってもらいました。「本物のカフェハウス」だそう。シェーンブルン宮殿から歩いて10分ほど行ったところ、観光客があまりいなくて、地元では非常に有名なカフェハウスで、多くの著名人、文化人が立ち寄るそうです。

IMG_3110

IMG_2880

やっと美味しく食べられたヴィエナ・シュニッツェル。
サイドのポテトサラダ?も美味しかった!
IMG_2874

そして、最後にザッハトルテ。
意外に甘すぎることなく、ジューシーで美味しかった。
IMG_2879

私が好きな旅は、地元の人の日常を体感すること・・だから、とても嬉しかったです。
ハロルドとは、次回、大阪で一緒に歌舞伎に行くことを約束して!

IMG_2875