KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

4.19. 2015 [ KIDS ]

もうすぐ5年

IMG_1302

一昨日は娘を迎えに、大学までフリーウェイを飛ばして、結局、帰りに寄り道をしたので、
この日は6時間のドライブでした。でも、久しぶりに会った娘が、助手席で楽しそうに大学
の話をしてくれたので眠くならなかった。
良かった、楽しそうで。

IMG_1308

夕飯を食べている時に、ふと娘が

『アメリカに連れて来てもらって良かったよ、ママ。外に出るって大事だね』と言いました。

渡米した頃は『好きでアメリカに来たわけじゃない』そう言ってた娘がです。
いつか、アメリカに来て良かったと思う日が来ると信じていましたが、この言葉が聞けて嬉しかったです。

そして、『ママ、もうすぐ5年だよ!』と。
すっかり忘れていましたが、5月1日で、渡米して5年になります。

私たち親子には、5年ってちょっと特別なんです(って、忘れてたけど)。
というのは、
渡米してすぐの頃、ある先生に

『アメリカに来ただけで英語ができるようになるわけじゃない。
相手が言っていることがわかって、自分の言いたいことが言えるようになるのに3年。学業として、
やっと読めて書けて少し議論できるレベルになるのに5年。そこでやっとスタート』

と言われたことが、
彼女がアメリカの大学に行くきっかけにもなっているんですが、その5年になるのです。

よく『アメリカに住んでるんだから、もうペラペラでしょ?』と聞く人いますが、ペラペラにも
いろんなレベルがあるんですね(笑)。

5年経った感想を聞くと、
『あの先生の言うとおりだったと思う。3年じゃ、ぜんぜんだったし。5年でやっとスタートだと思う』と。

IMG_1309

日本語が確立する中学生で渡米させて、高校は現地校に行って、大学では寮に入って、アメリカの大学
の環境にどっぷりつかってほしいというのが私の願いでした。
いろいろな考え方があると思うけれど、これは19歳で渡米した私の経験からの思いです。
たまたま中学生のタイミングで渡米できたので高校までは親の都合ですが、その後は本人が決めたこと。
これからも本人が決めていくでしょう。

私が伝えたいのは、好きなことをして生きてもいいんだ、ということと、自分が思っているより世界はずっと
広くて、たくさんの選択肢があるこということ。好きなことを見つけて、いつかたくさんの選択肢に出会った時、
その中から好きなモノを選べる自分であるために、今勉強するんだ…とだけは伝えてきました。

それ以外は、私にできることはあんまりないから。

IMG_1307

子どもは別人格。
生まれた時からそう思って育ててきました。

勉強ができたから、良い大学に行けたから、良い会社に就職したから…
幸せになるんじゃないし、その子の人生を代わりに生きてあげることはできないのです。
その子が自分で考えて、自分で選んで生きていくのを信じて見守る…難しいことだけど、
なるべく、そうありたいと思うのです。

どう選択しようと、私たち親にとっては、そのまんまで、生きて、そこにいてくれるだけで
100%、十分なのです。

8.24. 2014 [ KIDS ]

姪っ子も旅立ち。

そして、姪っ子も東海岸の大学へ旅立って行きました。

IMG_7486

西海岸から東海岸は、日本に置き換えると外国みたいなもの。
飛行機で5時間、時差3時間…ちょっと帰るわって距離じゃないから、さみしいねぇ。

8.23. 2014 [ KIDS ]

大学入学。

IMG_7465

とうとう行ってしまいました…
昨日、娘を大学の寮に送ってきました。
子離れの時ですね…でも、やっぱり寂しいものですねぇ。

IMG_7462IMG_7454  IMG_7466

6.18. 2014 [ KIDS ]

卒業式

写真 Jun 18, 19 37 38 (1)

おかげさまで、渡米4年、娘が高校を卒業しました。
とっても良いお天気でした♪
IMG_0022

アメリカでは、フットボールのフィールドで卒業式をやります。
FBに写真を上げたら、体育祭ですか?って聞かれました。
そう見えるかも(笑)。

写真 Jun 18, 18 37 46 (1)

ひとりずつ名前を呼ばれて、フィールドを歩いて、席に着いていきます。
フィールドの客席には家族が座っているんですが、日本と違って、両親、兄妹、おじいちゃん、おばあちゃん、友達まで、たくさん見に来ています。そして、我が子の名前を呼ばれると、名前を叫んで大歓声があがります。ひたすら明るい陽気な卒業式なのです(笑)。

写真 Jun 18, 19 25 46 (2)

やっぱり、帽子を投げる瞬間は感動的です。
ちなみに、写真を見ると陽が陰っていますが、卒業式のスタートは夕方の6時。
HatTossは7時半くらいだったかな。

写真 Jun 18, 19 41 49
式の後、卒業のお祝いに、家族や友達がレイをプレゼントします。
生花のものや、キャンディやチョコをつなげて手作りしたものや、お祝いにかけつけてくれた人にレイをかけてもらうので、終わる頃には、首がまったく見えないほどの数のレイになりますが、写真を撮ったり、お祝いを言ったり、もみくちゃになりながら…というのが良いらしいです(笑)。

4年前、渡米した時には、本当にアメリカの高校を卒業できるのか!?と思っていましたが、本当にがんばりました。
彼女がこうして高校にがんばって行ってくれたおかげで、私もおもしろい経験をたくさんさせてもらえました。

卒業おめでとう! そして、ありがとう。

11年間続いたお弁当も卒業だ!!Yey!

6.13. 2014 [ KIDS ]

Baccalaureateって?

IMG_6721

今日はBaccalaureateなんですが、いったい、どういう行事がいまいちわからず(ー ー;)。
卒業式ではありません。何なのか楽しみにしてましたが、うーん、結局、何だったんだろう(笑)。

IMG_6717

3人のゲストスピーカーの話、長~い1年間のスライドショーと卒業生のバンド2組のパフォーマンス…でした。
仕切りは生徒会でした。

IMG_6732

本当に卒業式に向けて、いろいろ行事があって、ひたすら褒めちぎり、盛り上げてく感じでしょうか。
普段、親は学校内に入れないので、なかなか学校の中でどんなことをやっているかわからないので、
スライドショーは楽しかったです。スライドショーでは、スピーチする娘の写真が!

IMG_6733

6.8. 2014 [ KIDS ]

PROM

IMG_6687

夕べはPromでした。
女の子たちがドレスの色でRainbowに並んで。みんな可愛かったです。
1時間ほど、親のための写真撮影の時間がありました(笑)。
うーん、たぶん、日本で言う成人式くらい、親は盛り上がるんだと思う。

でも、このチームは男の子と出かけるんじゃなくて、女子同士で出かけるグループ(笑)。
それはそれで女の子は大騒ぎ。

IMG_6660
20人乗り?30人乗りのリムジンで出かけて行きました。

IMG_6661
帰宅は夜中の2時。
いよいよ卒業まで10日です。。