KIMINO RINKO OFFICIAL WEBSITE

BLOG

12.31. 2018 [ LIFE ]

2018年を振り返る

LAも大晦日になりました。今年もいよいよ終わり。
今年もたいへんお世話になりました。
さくっと1年を振り返ってみたら、時間の流れが早すぎて、これ今年の出来事だっけ?というものも(笑)
今年は高麗屋三代襲名公演も何気に4回も追いかけることができて、アメリカに住みながら上出来(笑)

1月  わくわくほっこり二十四節気を楽しむ図鑑 出版
91nXcR86rSL
年末〜年始は日本帰国して、高麗屋三代同時襲名公演@歌舞伎座へ。

2月  再び帰国して、書籍の撮影、高麗屋三代同時襲名公演@歌舞伎座へ。

3月  LA Fashion Weekの裏方ボランティア参加

4月  娘が大学卒業。日本帰国して御園座こけら落としへ

5月  「ビーガン和菓子ワークショップ」@銀座東急ハンズカフェ

6月  「24 Seasons Calendar」レクチャー@ロンドン
パリ、ウィーンへも

7月  私引越、夫転勤、娘就職でLAに家族大集合。新しい生活始まる。
日本帰国して9年目の妄想歌舞伎

8月  「九星氣学ワークショップ」@銀座東急ハンズカフェ

9月  気学セミナー@サンディエゴ・トーランス、セドナ旅行

10月  OC Japan Fair

11月  ロンドン・パリ・ローマ
日本帰国し南座こけら落としへ

12月 「和菓子x日本酒ワークショップ」@塩芳軒・京都

17冊目となった著書の出版、ワークショップ、レクチャーの開催、特にロンドンでのレクチャーはとてもとても私自身勉強になり、忘れられないものになりました。

今までさまざまな仕事をしてきて、今年は自分の軸とは何だろうと考えた1年でした。
今年はプライベートが激変しまして、ここ数年、一人暮らしをしていたんですが、7月にLAで家族が再び一緒に暮らせるようになる、という奇跡も起こりました。生活が一人から4人(姪っ子も同居)となって、4人分の家事や料理がなかなか慣れず、やっと最近、慣れてきたかな、という感じです。仕事とプライベートのバランス感覚も今までとは違ってくるので、新たなバランスにいまだ調整中です。

仕事では、今年もコンサル、パーソナルブランディング、文筆業、イベント企画プロデュースなどなど、やらせていただきましたが、これからは何を目指すのか、何を軸に置いていきたいのか、動きながら、本当にたくさん考えた1年でした。
今年前半は体調がいまいちの時もあって、もっと仕事を減らそうと思ったり、イベントの仕事は無理だ・・と弱気になったこともありました。
そんな心も体もキャリアもいまいちど見直す年齢にきているのかもしれませんね。マイナスな意味ではなく。

答えが出たわけではありませんが、自分の感性のまま、インプット・アウトプットしていくこと・・それが何なのか。
その一つの要素として、私には「旅」が欠かせないんだな、ということ、そして、私は何かに遠慮したり、縛られたりすると心が死んでしまうんだな、ということを自覚(今さらだけど)。

振り返ると、日本には4回、ヨーロッパには2回、セドナに1回、旅ができました。
特にヨーロッパの2回は本当に心が喜んでいるのがわかりました。
来年ももっともっと旅に出たい。日本文化以外の仕事もしたい。

ということで、 まだまだ動きながら答えを探していくことになりそうです。
みなさま、よいお年を。

来年もよろしくお願いいたします!